森田健さんの不思議研究所 六爻占術実践会 5級合格した

六爻占術とは

六爻占術とは王虎応さんという中国の考古学者が古来の文献を発掘してまとめたコイン3枚を振って占う占術で非常によく当たると言われ不思議研究所の森田健氏から著書が多数出ている。その著書で森田氏はこの占いで株と不動産で5億円を儲けたと記されている

六爻占術実践会とは

不思議研究所では六爻占術の達人になるための通信教育による実践会があり、初段になれば占いを業としていけるよう段級試験が用意されている。2015年の1月から通信教育を開始し2015年11月末に150問に達したため5級の試験を受けた。

試験はメールで3問の問題が送られてきてそれに回答する形である。3問中2問正答で合格となる。間違っても再度回答する事が出来る。合格しないと150問目以降に進めないのではなく、通信教育問題は平行して進めることが出来る。

結果は

ある程度じっくりと腰を据えて取り組み自身を持って回答したはずであるが、2問が間違っていて不合格との通知が来た。再チャレンジ可能との事で、再度同じ問題について視点を変えて回答したところ2問正解で合格との通知が来た。これはうれしい。今後も通信教育を継続して初段を目指そうというモチベーションが出た。今後も1日1問を継続していくぞ。

広告