iPad Pro アスィスティブタッチ AssistiveTouch設定 ボタン操作を楽にする

iPad AssistiveTouch 640x480 - iPad Pro アスィスティブタッチ AssistiveTouch設定 ボタン操作を楽にする

iPad Pro 12.9インチを使用するにあたって、面倒なボタン操作はAssistive Touchに登録して、とても使いやすくなっています。

登録しているボタン操作は以下の3つです。

  • シングルタップ:画面のロック
  • ダブルタップ:スクリーンショット
  • 長押し:画面の向きのロック

iPad Pro 12.9インチ AssistiveTouchの設定をする理由

iPad Pro 12.9インチは画面が大きいので、端についているボタンを押しづらいです。

またFACE IDも、画面が大きい分、やりづらいです。

そこで、よく使うボタン操作はAssistiveTouchに登録すると、かなり使いやすくなります。

iPad Pro 12.9インチの画面は大きいので、AssistiveTouchのボタンは、画面端に置いておけば、それほど邪魔に感じることはありません。

iPad AssistiveTouchの設定方法

66658360 1566 4AA2 9F19 D842658EE425 480x640 - iPad Pro アスィスティブタッチ AssistiveTouch設定 ボタン操作を楽にする

設定のアクセシビリティを選びます。

90124C74 3E22 4E9B 9BF7 9FDF304D3FE0 1 105 c 480x640 - iPad Pro アスィスティブタッチ AssistiveTouch設定 ボタン操作を楽にする

AssistiveTouchをオンにして、カスタムアクションに登録したいアクションを選択します。

AssistiveTouchをオンにした時点で、画面上にAssistiveTouchのマークが出ます。

まとめ

iPad Pro 12.9インチでAssistiveTouchを使うことで、押しづらいボタン操作を、画面上のタップに置き換えることができます。

iPad Pro 12.9インチを快適に使うために、AssistiveTouchの登録はおすすめですので、ぜひお試しください。