ヘルシオ 蒸し 黒豆 何もつけずにほのかな甘味でおいしい

シャープ ヘルシオ ウォーターオーブンで、黒豆を蒸してみました。

何もつけずに食べられて、サツマイモのようなほのかな甘味のある味です。

今まで黒豆の味を誤解していたことがわかりました。

ヘルシオ 黒豆 蒸し 水で戻す

調理方法は、以前の記事、「ヘルシオ 蒸し大豆」とまったく同じです

まず、黒豆を200mlをカップではかり、3倍の水に漬けます。

大豆のときは、4倍でしたが、この水の量は1倍から色々変えてみましたが、できあがりにさほど差は出ませんでした。

ヘルシオ 手動加熱 蒸し(強)で30分蒸す

水に漬けて24時間後です。

大豆と違って、水の色が紫色になっています。

ザルにあけます。

大豆と同じように、手動加熱、蒸し物(強)、30分を指定します。

使っているヘルシオはAX-SA1です。

7年前に購入しましたが、問題なく使えてます。

ザルは100均で購入しました。

そのままヘルシオにかけることができます。

サツマイモのようなほのかな甘味が出た

できあがりです。

最初食べた感想は、「黒豆の味ではない」でした。

蒸し大豆の味にとても近く、なおかつほのかな甘味があります。

噛めば噛むほど甘みが出てきて、サツマイモのような味です。

今まで食べていた黒豆とは別物です。

ヘルシオでは栄養成分が損なわれないからおいしい

今まで食べてきた黒豆は、砂糖で甘く味付けされていて、黒豆の味が消されていたのだとわかりました。

ぼくは、この甘い黒豆が嫌いで、おせち料理でも、今までほとんど箸をつけませんでした。

なぜ、一般的な黒豆は、甘く味付けがされているのでしょうか。

それは、大量の水で煮るために、黒豆の栄養成分が煮汁に溶け出してしまうからではないかと思いました。

お椀に入れてご飯のように食べる

お椀に入れると、箸でご飯のようにかき込んで食べることができます。

間食や、主食として食べることができ、腹持ちがいいです。

まとめ

ヘルシオ ウォーターオーブンで、黒豆を蒸してみました。

サツマイモのようなほのかな甘味があり、何もつけずにおいしく食べることができます。

ぼくはスーパー糖質制限食を日頃から実践しています。

豆類をメニューに加えることは、肉食に偏りがちな食事に、食物繊維を加えることができるので貴重です。

作り方も簡単なので続けやすく、ヘルシオならではの調理です。

参考図書