六爻占術 実践会 900問 終了しました!

2020年4月5日、六爻占術実践会の練習問題の回答900問を達成することができました。

これでようやく、初段の受験資格が得られました。

5年4ヶ月を要した

実践会は2015年1月から開始しました。

900問を回答し、150問ごとに段級試験を受けながら、5年と4ヶ月が経過しました。

1日1問しか回答できないため、毎日の地道な作業でした。

特に、1級の試験になかなか合格できず、1年3ヶ月ほど足踏みしてしまうという想定外のこともありましたが、なんとかここまでたどり着きました。

身についたこと

六爻占術の卦の組み立ては、かなり早くできるようになりました。

そしてほとんど間違うことはありません。

判断は、吉凶はあまり間違えることはなくなりました。

応期(吉凶が発生するタイミング)や、細かい状況の判断は、まだまだです。

これからは実践を重ねていきたい

今後は実際の占いの経験を積んでいきたいです。

相談者の真剣な悩みに対面することで、占いの実力が上がっていくのだと思います。

初段を取ったら、この場で鑑定募集を開始しようと思っています。

ご興味ある方がいらっしゃいましたら、お問い合わせからご連絡ください。