Relax Cafeプノンペン ローカルフードビュッフェ 生野菜がおいしい

2020年1月30日、プノンペンのRelax Cafeでランチビュッフェを食べました。

ビュッフェは、カンボジアのローカルフードで、種類が多く、特に野菜を多く摂ることができました。

海外旅行中の栄養不足を解消できました。

Relax Cafe 外観

Image 2020 02 04 17 57 - Relax Cafeプノンペン ローカルフードビュッフェ 生野菜がおいしい

NAGAWORLD の入り口の近くにあります。

DraggedImage 5 scaled - Relax Cafeプノンペン ローカルフードビュッフェ 生野菜がおいしい

見かけは、まさか食堂には見えず、単なる喫茶店という感じです。

窓ガラスにBuffetと書いてあったので、ふらりと入ってみました。

店内

DraggedImage 1 2 scaled - Relax Cafeプノンペン ローカルフードビュッフェ 生野菜がおいしい

入るとビュッフェですがいいですかと確認され、OKして席に案内されました。

11:15分くらいに入ったときは、スープ、カレー、炒め物、汁もの、ご飯、チャーハン、漬物が並んでいました。

12時に近づくにつれ、お客が増えてくると、どんどんメニューが増えていきました。

生野菜、魚や、肉の煮物、炒め物が追加されました。

DraggedImage 2 2 scaled - Relax Cafeプノンペン ローカルフードビュッフェ 生野菜がおいしい

生野菜がたくさんあり、魚醤につけて食べるのが、かなりおいしかったです。

野沢菜にそっくりの味の漬物があり、これもおいしくて、何度もおかわりしました。

プノンペンに到着してから、炭水化物に頼りがちだった食事内容をリセットできました。

生野菜をたっぷり食べることで、元気が復活しました。

12時を過ぎてからはどんどんお客が増えてきて、地元の会社員風の男女で賑わっていました。

会計はなんと3ドルです。

まとめ

プノンペンのRelax Cafeは、生野菜を含む、カンボジアの多種のローカルフードを食べられる、ビュッフェです。

ランチビュッフェは3ドルと格安で、朝も夜も営業しています。

海外旅行で炭水化物中心に偏りがちな食生活をリセットすることができます。