WorkflowyからUlyssesへ書き出してブログ執筆する方法

しばらくUlyssesで執筆、投稿を行なってきました。

最近、ブログ執筆にWorkflowyを使用するようになりました。

その理由はスマホで執筆をしたいと思ったからです。

Workflowyだと、箇条書きの要領でどんどん書きためることができ、なおかつ後から並べ替え、階層化がスマホ上でできます。

文章を整えたり、WordPressに投稿するのは、今まで通りUlyssesでやりたいです。

UlyssesはWordPress5に対応して、段落ごとにブロックを分けてアップロードできるからです。

WorkflowyからUlyssesの書き出しをやってみました。

WorkflowyからUlyssesに書き出す方法

DraggedImage 10 - WorkflowyからUlyssesへ書き出してブログ執筆する方法

書き出したいトピックをズームインします。

トピックの上で左スワイプします。

DraggedImage 1 3 - WorkflowyからUlyssesへ書き出してブログ執筆する方法

Shareをタップします。

DraggedImage - WorkflowyからUlyssesへ書き出してブログ執筆する方法

次の画面でShare content をタップします。

DraggedImage 1 - WorkflowyからUlyssesへ書き出してブログ執筆する方法

Ulyssesを選択します。

DraggedImage 2 - WorkflowyからUlyssesへ書き出してブログ執筆する方法

どのフォルダで受信するか選択してから、送信ボタンを押します。

DraggedImage 2 3 - WorkflowyからUlyssesへ書き出してブログ執筆する方法

Ulyssesに取り込まれました。

階層構造が維持されています。

この後、Ulyssesでマークダウンで書いてWordPressに投稿します。

まとめ

Workflowyだと、思いついたまま書くことができ、書き出しのハードルが下がります。

そのあと文章を並べ替えたり、階層を整えるのが、スマホでできます。

Ulyssesでは、文章を整えたり、画像を挿入したりするだけなので、最初からUlyssesで書き出すのに比べて書きやすいです。