中国南方航空 LCC並の料金で快適 広州経由 プノンペンに行きました

2019年12月カンボジア プノンペンに行くために、中国南方航空を利用しました。

エクスペディアで予約しました。

往復39,000円で、羽田空港から出発、預け手荷物無料、機内食、アルコールあり、乗り継ぎ時間 1時間45分と、LCCの料金ながら、最高の条件のフライトでした。

羽田空港でのチェックインはWebチェックインが早くて便利

羽田空港 中国南方航空 チェックイン

羽田空港でのチェックインは2時間30分前くらいから開始されました。

カウンターがオープンする前から、長い行列ができていました。

羽田空港 中国南方航空 webチェックイン

Webチェックインの通路が別であるのを発見し、スマホでチェックインをして、VIPルートと同じくらい早くチェックインできました。

事前にWebサイトに登録しておいてよかったです。

中国南方航空はアプリもありますが、ぼくはWebサイトからチェックインしました。

航空機は個別モニター 機内食あり

中国南方航空 広州行き 機内

各座席に液晶モニターが付いていました。

中国南方航空 広州行き 機内食

広州までの5時間30分のフライトで、2度の機内食が出ました。

アルコールも無料で飲めました。

広州白雲国際空港は巨大できれいな空港

広州白雲空港

乗り継ぎの広州白雲国際空港はとてもきれいな空港です。

広州白雲空港 Wi-Fi

この端末で操作すると無料Wi-Fiのパスワードをもらうことができます。

中華料理のカフェテリアで小腹を満たしました。

唐辛子の効いた辛めの味付けです。

乗り継ぎ時間は1時間45分でした。

広州白雲空港

定刻通りにプノンペン国際空港へ向けて出発しました。

まとめ

中国南方航空で広州経由でプノンペンへ行きました。 往復39,000円というLCC並みの料金でしたが、機内は各座席にテレビモニターがあり、機内食、アルコールもあり、満足どの高い航路でした。