六爻占術実践会 1級合格しました

8F2F6E2F 1BCD 4946 9D39 D93294FBA413 1 105 c - 六爻占術実践会 1級合格しました

2019年12月16日、六爻占術1級に合格しました。

2級までの試験は3問中2問以上の正解が合格ラインだったのですが、1級からは5問中4問以上の正答となり、難易度がかなり上がりました。

なんと、9回目の回答でようやく合格できました。

2018年9月に受験資格を得てから、1年3ヶ月もかかりました。

2018年12月に6回目の提出で不合格となって、心が折れてしまい、その後10ヶ月ほど間隔を空けてしまいました。

2019年11月にトラさんセミナーを受講したのを契機に、再度取り組みを開始して3回目でなんとか合格できました。

六爻占術実践会の昇級の仕組み

150問終了で5級受験資格、次の150問終了で4級受験資格といったように、150問終了ごとに受験資格を得られるのです。

5級 → 4級 → 3級 → 2級 → 1級 → 初段

2級から1級のペースは?

2級の合格通知をもらったのは、2018年1月4日でした。

2年弱かかりました。

1級に合格しなくても、練習問題の回答は進められるので、現時点で830問まで回答しています。

あと、今のペースでいくと70問は3ヶ月で完了できます。

4月には初段の受験資格を取得していたいです。

占いの実力は?

練習問題の吉凶はあまり間違えなくなりました。

寺子屋は現在休止しています。

実際の占いについてですが、自分のことの占いは、当たっていると実感することは少ないです。

先日初めて、他人の占いをしました。

それなりに現実に即した結果が出たようです。

他人の占いは、真剣度合いが高まるので上達が早まると思いました。

これからは他人の占いをどんどんやっていこうと思います。

初段へ向けて

ようやくゴールが見えてきました。

毎日1問を継続して初段を取り、寺子屋、実際の占いを通じて、占い師として活動できるように取り組んで行きたいです。