ミャンマー ヤンゴン旅行 2019年9月 AYA MYITTA Center 2日目

ヤンゴン3日目は、朝から昨日に続きAYA MYITTA 障害児センターへ訪問し、卓球支援の活動を行いました。

お昼は、昨夜に引き続きおいしいごちそうを呼ばれました。

子供の僧侶の托鉢に出会う

DraggedImage 10 - ミャンマー ヤンゴン旅行 2019年9月 AYA MYITTA Center 2日目

小さな子供たちの僧侶の托鉢の行列に遭遇しました。

かなり長い行列でした。

ここはヤンゴン郊外ですが、このようなところでも托鉢をやっているのかと驚きました。

AYA MYITTA Centerで卓球ボランティア

DraggedImage 1 2 - ミャンマー ヤンゴン旅行 2019年9月 AYA MYITTA Center 2日目

昨日はいなかった子供たちを中心に、卓球バレーをやってもらいました。

昨日の午後に比べて重度の障害の子が数名いましたが、スタッフのサポートでプレーを楽しむことができていました。

身体能力の高い子どもたちは、卓球バレーよりも、本来の卓球の方に熱心に取り組んでいました。

AYA MYITTA Centerで食事

DraggedImage 2 2 640x480 - ミャンマー ヤンゴン旅行 2019年9月 AYA MYITTA Center 2日目

センターの食事を職員の方と一緒にいただきました。

緑の濃い野菜と、魚を丸ごと揚げたものと、白米です。

緑色のスープは辛い魚醤です。

生野菜につけると食が進みます。

まとめ

ヤンゴン3日目の9月17日の午前中は、前日に引き続きAYA MYITTA Centerに行き、卓球バレーと、卓球の指導、サポートを行いました。

センターの職員の方がつくる、地元の食事がとてもおいしかったです。

思ったほど辛くはなく、日本人に合う味です。