串屋横丁 浅草橋3号店に行ってきた 2号店と変わらない速さとクオリティ

2019年7月9日、串屋横丁 浅草橋3号店に行ってきました。

1号店、2号店の間の階段の地下にあって、小ぢんまりとした空間です。

2号店とシステム連携がされていて、注文した品物が迅速に届き、2号店と変わらないおいしいもつ焼きを堪能しました。

串屋横丁 浅草橋3号店 外観

▲2号店に入ろうとしたら満席で、3号店を案内されました。

▲1号店と2号店の間にある階段を降りた地下1階にあります。

まさに秘密基地のようです。

店内

▲カウンター席とテーブル席が3島あります。

厨房には炭火焼きのセットがあります。

注文は店員さんが携帯端末に入力して取ります。

注文を入力すると、カウンターに置いた感熱プリンタから印字が出てきます。

おそらく、2号店で作るものと、3号店で作るものをわけて印字しているのでしょう。

焼き物以外のメニューは上の店から運んできてくれます。

注文した品物は、2号店と同じように、迅速に運ばれてきました。

食べたもの

▲放牧ソーセージ。ジューシーさがたまりません。

▲バラ軟骨(小)。コリコリとした歯ごたえが食欲を満たします。

▲大トロホルモン。柔らかくてジューシーです。

▲スーパーホルモンロール。

濃厚すぎます。

その他うずらカツも食べました。

飲んだもの

▲レモンサワー。

会計

PayPayが使えます。

まとめ

串屋横丁3号店は、2号店と変わらないもつ焼きのクオリティと注文してから届くまでの速さがすばらしいです。

店員さんはみんなご機嫌で、いるだけで気持ちのいいお店です。

お店情報