ハイテックCコレト シャープペンとボールペンを一体で使える

ハイテックCコレトシリーズを愛用しています。

ボールペンの書き味がとてもなめらかで、色使用できてレフィルの交換がとても楽です。

レフィルにはシャープペンと消しゴムもあり、ボールペンとシャープペンの一体型として使えます。

ハイテックCコレト 本体

使用している本体です。型番:LHKC-50C-B ブラック。

ハイテックCコレトには1000と500があり、これは500です。

1000と500はレフィルを交換するためのフタを開ける操作が少し違うだけでほとんど使い勝手に差はありません。

ハイテックCコレト レフィル

たくさんの色と太さのレフィルがそろっています。

ぼくは0.3か0.4の外さを使っています。

毎日使っていると黒のインクは結構早くなくなるので、予備を持ち歩いておく必要があります。

シャープペンレフィル

芯の交換は先端部分を抜いて行います。

レフィルの挿入は、ボールペンのレフィルの挿入方法とまったく同じです。

消しゴムレフィル

消しゴムもシャープペンと同じようにノックすると出てくるタイプです。

消しゴムの先は細いので、細かく消すことができます。

まとめ

ハイテックCコレトのレフィルにはシャープペンと消しゴムがあります。

4種類使用できるため、ボールペンを2色と、シャープペンと消しゴムをセットすると、シャープペンとボールペンが一体型として使えてとても便利です。