とりいちず 中野駅北口 秘伝とり皮串を食べだすと止まらないおいしさ

2019年6月23日、中野駅北口のとりいちずに行ってきました。

秘伝かわ串がおいしすぎて、5人で20本を2セット食べました。

香ばしくてパリパリで食べだすと止まらない感じです。

外観

▲24時間営業のお店です。

▲激安感が伝わってくる看板です。

メニュー

▲注文はタブレットで行います。

▲飲み放題だけでなく食べ放題もあります。

食べたもの

▲ 70円/1本 です。

20本を2セットいきました。1人10本弱食べました。

▲野菜串 120円/本。

▲キャベツと特製味噌 280円。味噌がおいしいです。

▲ 手羽先のスパイシー唐揚げ 120円/本。

飲んだもの

▲どでかレモンサワー 580円。

最初にプレモル生を飲んだあと、これだけで最後まで持ちました。

普通の中ジョッキ3本分くらいの量があります。

会計

これ以外に塩もつ煮や唐揚げなどを食べて、1人3500円くらいでした。

かなり安いです。

まとめ

中野駅北口のとりいちずの秘伝とり皮串は、香ばしくて食感がよくお酒に合い、食べだすとやめられない味です。

タブレットで注文してから料理の到着がとても早く、価格も激安でとても使いやすい居酒屋です。

お店情報

関連ランキング:居酒屋 | 中野駅