FATALISM ≠Another story presented by SEPT 観てきた

2019年6月20日、知人の浜崎正太郎さんが出演と演出助手をしている舞台『FATALISM (フェイタリズム) ≠Another story』を観てきました。

浜崎正太郎さんは、原田メソッドの受講生仲間です。

運命の糸のねじれを、未来に飛んで、思いの力でほどいていくというストーリーです。

迫力のある生演奏をバックに、華麗な歌と踊りが繰り広げられて、思わず引き込まれました。

仲間を思いやる心の大切さが伝わりました。

劇場 FATALISM 2019

銀座博品館劇場です。

このビルの8階にあります。

ロビーにはたくさんの花が飾られていて、グッズの物販が行われていました。

ストーリー FATALISM 2019

ひなぎく、れん、あいび、ゆめゆりの4人が、未来でも運命のわだちに引き込まれていきます。

それでも仲間を思いやる心、自分の心に素直になるほんの少しの勇気で、ねじれた運命の糸をほぐしていきます。

人間の運命は、思いの力で変えることができると思わせてくれる、感動的な結末でした。

感想

とにかく生演奏の迫力が耳に残りました。

そしてすばらしい歌と踊りに魅了されました。

映画とは違う舞台の魅力を体感できます。

演じてる人が楽しそうなのが伝わり、ぼくも元気をもらいました。