ラズベリーパイによるBitcoinフルノード bitnodes登録 状況をメールで教えてくれる

ラズベリーパイによるBitcoinフルノードを立てることに成功し、フルノードを公開してBitnodesに登録しています。

先日Bitnodesより、メールでノードだDownしたと知らせが来ました。

たまたまルーターの電源が落ちていたのが原因とわかりました。

Bitnodesが常にノードのモニターをしていることがわかりました。

Downとメールがきた

▲メールを開いた画面です。

とうしかのかとラズベリーパイの接続を見てみると、ルーターの電源を取っているテーブルタップのスイッチがオフになっていてルーターが落ちていることがわかりました。

掃除機をかけたときに触れてしまったようです。

電源を入れ直すとすぐにUpとメールがきた

すぐにテーブルタップの電源を入れ直すと、すぐにまたBitnodesよりノードがUpされたとメールがきました。

なぜかすぐにStalledという状態になる

▲一度Upしても、しばらくするとStalledというメールがきます。 Stalledとは失速という意味です。

Bitcoin Forumに同様の状況が質問されていましたが、何も問題はないというような回答がアップされていました。

おそらくラズベリーパイのノード特有の状況で、フルノードとしては問題はなさそうですが、なぜStalledとなるかもう少し調べてみようと思います。

▲Downしたあと復帰したメールの履歴です。

まとめ

Bitnodesはビットコインフルノードの接続状況をモニターしてくれていて、接続が落ちるとメールで知らせてくれるので便利です。

障害を復旧したあとは何もしなくても、自動的に登録されてメールで知らせてくれます。