いきなりステーキ ハンバーグトッピングしてみた 肉マイレージ加算でき気分を変えることができて食べやすい

2019年5月20日、いきなりステーキでディナー専用トッピングハンバーグを食べました。

2019年4月から開始になったメニューです。

ワイルドステーキ300gにトッピングしました。

ステーキの味とは違う歯ごたえと風味があって、合計450gではありましたがさくさく食べることができました。

ワイルドステーキにトッピングハンバーグ 外観

ワイルドステーキ300gとトッピングハンバーグ150gが並列に並んでいます。

鉄板の空きがありません。

ワイルドステーキにトッピングハンバーグ 実食

ステーキが固くなるのが嫌なので、まずはステーキから食べます。

ステーキをハンバーグの上に置くことで、ステーキが鉄板で焼けて固くなるのを防ぐことができます。

ステーキを完食してからハンバーグに手を付けました。

ステーキでお腹が膨れていましたが、違う風味と歯ごたえなので、気分が変わってさくさく食べられます。

おろしソースがついてきますが、ソースに糖質が入っているかもしれないと思い、ソースは使わずに塩だけで食べました。

塩だけでもすごくおいしいです。

肉マイレージも加算された

ワイルドステーキの300gに加えて、合計450gのマイレージか加算されました。

ワイルドステーキ450gを食べるのとほぼ同じ値段です。

ワイルドステーキ450gよりは、味の変化が楽しめてこちらの方が断然いいです。

まとめ

いきなりステーキのディナー専用トッピングハンバーグを食べました。

ワイルドステーキ300gと組み合わせて食べましたが、ステーキを載せて固くなるのを防ぐことができて、ステーキが食べやすくなりました。

合計450gの量ですが、味と歯ごたえが違うので気分が変わってさくさくと食べられます。

肉マイレージも150g加算されます。