シン・エナジーに変えてみた 電気料金が東京電力より5%安くなってJALマイルもつく

2019年1月より自宅の電気をシン・エナジーに変えました。

東京電力の料金に比べて5%前後安くなり、なおかつ電気料金200円につき1マイルがつきお得です。

切り替え手続きはインターネットで完結

2018年12月17日にシン・エナジーのホームページから申し込みを行い、クレジットカードの登録を行いました。

供給開始日は1月2日とメールが届きました。

電力利用料金(検針票)は毎月メールで届く

電力利用料金(検針票)が確定すると毎月メールが届きます。

シン・エナジーホームページのマイページから詳細が確認できます。

料金明細には一般電気事業者の料金との比較も載っている

このように、一般電気事業者の料金と比較していくらお得かという情報も知らせてくれます。

東京電力との比較を自分でも計算してみた

今年3月は252kW使用しました。

東京電力であればいくらかを自分でも計算してみました。

シン・エナジーの方が385円(5.3%)安い計算結果が出ました。

シン・エナジーが計算したお得金額とほぼ同じでした。

東京電力 シン・エナジー
使用量(kW) 252 252
基本料金 ¥842 ¥754
120kwまで ¥2,342 ¥2,317
300kwまで ¥3,429 ¥3,212
300kw以上
エネルギー費調整額 -¥121 -¥121
再生エネルギー発電促進賦課金 ¥731 ¥731
口座振替割引 -¥54
合計 ¥7,224 ¥6,839

JALマイルがつく

シン・エナジー jalマイル

利用料金200円につき1マイルと0.5%のマイルがつきます。

実際に積算されていることがJALのマイル実績で確認できました。

シン・エナジーの電気料金はJALカードで払っているので、そちらからもマイルが積算できています。

まとめ

自宅の電気をシン・エナジーに変更しました。

変更手続きは非常に簡単でホームページ上で完結し、申し込みから半月で切り替えになります。

東京電力の料金より5%安くなり、JALマイルが貯められてとてもお得です。