ライザップ牛サラダ 吉野家初の糖質制限メニューを食べた 満足度は 並盛りと同じで糖質量12g

2019年5月10日、ライザップ監修のライザップ牛サラダを実食しました。

吉野家待望の糖質制限メニューです。

吉野家のうまい牛丼の具に加えて、鶏肉、半熟卵、ブロッコリー、豆とヘルシーな具材の集まった満足度の高い一品です。

食べたもの

ライザップ牛サラダ (500円 税抜)。

吉野家のホームページ記載の糖質量はなんと、12.2gです。

ちなみに牛丼の並盛りの糖質量は92.8gです。

このところ、飲んだあと小腹がすいて並盛りを食べてしまうことがあったのですが、これからはメニューチェンジすることで、満足度はそのままに、糖質量を1/8にすることができます。

具材の下部分はサラダになっています。

上の具材を食べきったあとに、添付のドレッシングをかけて食べました。

まとめ

吉野家初の糖質制限メニュー、「ライザップ牛サラダ」を食べました。

吉野家のおいしい牛丼の具に、半熟卵、鶏肉、豆類、ブロッコリーと豊富な具材を楽しむことができて、牛丼と同じような満足度を得ながら、糖質量は1/8に抑えることができるありがたいメニューです。

これから吉野家を訪れることが増えそうです。