ヘルシオでサバのかんたん焼きが旨すぎる!

糖質制限を始めて3年以上になります。

江部康二氏が糖質制限の十箇条を定めていて、ぼくはこれを普段の食生活の指標にしています。

糖質を摂らない分、タンパク質をしっかり摂る必要がありますが、上記十箇条では、肉と魚の比率を1:1にするようにと書いています。

そのため魚をおいしく安く食べる方法をいつも考えています。

その中でも気に入っているのが、ヘルシオのかんたん焼きメニューを使った冷凍サバの干物の焼きです。

材料 冷凍サバの干物

コープデリで購入していて1枚100円弱です。

ヘルシオにセット

ヘルシオ専用網は安定しづらく洗いにくいので、金属のザルを使っています。

解凍せずそのままヘルシオに投入できます。

身を下にすると身が網にひっつくので、皮をしたにしています。

ヘルシオに入れて、

かんたん焼きで「ひかえめ」を選びます。

時間は20分から25分くらいです。

標準だと焼き上がりがパサパサします。

できあがり

ジューシーに焼きあがっています。

脂がしっかりあって皮もおいしくいただけます。

まとめ

ヘルシオのかんたん焼きメニューを使った、サバの干物の焼きは、冷凍のものをそのままボタン一つで調理できてとても楽です。

肉と魚介を1:1の比率で摂るための食材として有用です。

使っているヘルシオ

ヘルシオ AX-SA1