ブックストッパー いろいろな厚さの本のページを固定できる 書評を書くのにとても便利

本を読んでそれを書評にまとめるとき、とても役に立つ小物の紹介です。

ブックストッパーという商品です。

単純に開いたページをクリップで挟むだけのものですが、しっかりとした重さがあって本をしっかりと固定できます。

ブックストッパー 外観

Amazonでは1個のものと2個セットのものがありますが、2個は必ず必要になります。

ブックストッパー 使用例

文庫本や、新書の場合、両側を固定するとページ全体がきちんと開いて固定できます。

単行本の場合は、表紙が厚くて重量があるので、片側を止めるだけで安定する場合が多いです。

分厚い本の場合は、ページの一部だけをクリップで挟むことでも、しっかりと安定させることができます。

まとめ

ブックストッパーは、単行本、新書、文庫本とあらゆる厚さ、大きさの本のページを開いたまま固定できる便利なグッズです。

ぼくにとっては、書評を書くのに毎日大活躍でなくてはならないものになっています。