オイルサバディン どんなお酒にも合う イタリアン風味なおつまみ

2019年4月3日、知人宅で花見をしたときに初めてかね八の「オイルサバディン」を食べました。

サバの臭みがまったく感じず、イタリアンな風味の味付けがされていて酒のつまみに最高でした。

オイルサバディン 外観

▲オイルサーディンと同様の楕円形の缶です。

外箱には「駿河燻鯖」と書いてあり、静岡産の燻製のサバから作られていることがわかります。

オイルサバディン 中身

▲サバの身が細かく刻まれています。

油はオリーブオイルが使われていて、イタリアンな風味です。

サバ特有の臭みはまったく感じません。

ワインやウイスキーなど洋酒にも合う味です。

もちろん日本酒、焼酎にも合うので、なんでも合います。

まとめ

最近サバ缶がDHA、EPAを酸化させずに摂取することができるということで脚光を浴びています。

しかし、サバ缶はサバ独特の風味が強く残っていて、合わせるお酒は日本酒や焼酎に限定されます。

オイルサバディンはサバの臭みをまったく感じず、サバの旨味をイタリアンな風味で引き出しており、どんなお酒にも合って、食べるとやめられなくなるおつまみです。