ピロースタンドでオーダーメイド枕を作った 横向きでもしっかり頭を支えてくれて熟睡できる

2018年12月22日東京西川プロデュースのピロースタンドでオーダーメイド枕を作りました。

1ヶ月使用してみた感想は以下の3つです。

  1. 首から頭の位置が安定する
  2. 寝返りを打ちやすく横向きで寝やすい
  3. 朝起きたとき腰が痛くない

どうやってオーダーメイド枕を購入したか、そしてどんな枕かを紹介し、その後3つの感想について書きます。

ピロースタンドの店舗を予約する

ピロースタンドイプノス秋葉原店にてオーダーメイド枕を購入しました。

いきなりお店に行って買えるものではなく、1時間の枠の予約を取って作成します。

ぼくは前日にWebから予約しましたが、秋葉原店以外は空きがありませんでした。

土日の場合は早めに予約をとっておく必要があります。

オーダーメイド枕を作るためには、まずは立った状態で頭の高さを測り、そのあと実際に枕を頭にしいて、材質や高さをいろいろ変えながら、最適な枕を作っていきます。

専任のスタッフがマンツーマンで意見を汲み取ってくれます。

完全オーダーメイド枕を購入した

オーダーメイド枕の作成の過程は、スタッフの方に自分の要望を伝えているうちに、最終型がどんどんできあがっていくという感じです。

いくつかある選択肢から、どれかのタイプを選んだという感じではなく、これしかないという形に絞られました。

レギュラー、プレミアム、完全オーダーメイドと3つのタイプがあります。

ぼくが購入した完全オーダーメイドは、他の2種類と違って横幅が70cmのワイドタイプとなっていて男性向きです。

3層構造となっていてます。

1層目、2層目はそれぞれ7つの部屋に分かれていて、それぞれの部屋に入れる素材の量を調整して高さを変えています。

▲これは今回作った枕のカルテです。

▲肩がすっぽり収まる流線型の形になっています。

▲今まで使っていた枕よりは低いですが、立体的に頭を包んでくれる感じです。

▲中の素材は「エラストマー銅パイプ」です。

かたさは中間になります。

中の素材は、実際にすべて体感して決めるので、自分にフィットしていて寝心地がすごくいいです。

購入価格は税込みで27,000円でした。

使ってみて

以前の枕では、朝起きたとき、枕から頭がずれ落ちていました。

寝返りをしたときに頭がずれ落ちてていたのです。

今は寝ている間じゅうずっと枕の上に頭が乗っています。

今まで高さがあっていなかったことがよくわかりました。

寝返りしてもちょうどいい高さなので体が楽です。

横向きで寝やすいので起きたときの腰痛が少ないです。

眠りの深さは、Apple Watchのアプリの結果では変わらないですが、起きたときの体の感覚は圧倒的に楽です。

この枕に変えてから、朝起きたときの髪の寝癖がひどくなってしまいました。

横向きでしっかり寝られているということなのでしょう。

まとめ

ピロースタンドで完全オーダーメイド枕を作りました。

この枕に変えてから、寝ている間じゅうずっと頭がずれ落ちず、しっかりと頭を支えてくれています。

横向きでもとても寝やすいため、以前より熟睡できている感覚があります。

また朝起きたときの腰痛も少なくなっています。

高さ調整は無期限無料なので、これからも安心して使うことができます。

いい買い物をしました。