白帆カントリークラブ 茨城県鉾田市 フラットながらも難易度の高いコースで2018年締めのラウンド

2018年12月31日、締めのゴルフは茨城県鉾田市の白帆カントリークラブに行ってきました。

きっちりメンテナンスされているきれいなコースでした。

前半の4ホール目までは混んでいてゆっくりでしたが、その後はスムーズに流れました。

カートは乗り入れ可でした。

多くのホールでバンカーが随所に配置されていて、攻めどころが難しかったです。

アクセス

自宅の浦安から、朝7時に知人に拾ってもらい車で行きました。

京葉市川I.C.から今年開通した外環道を経由して常磐道で行きました。

千代田石岡I.C.で常磐道を降りて、8時30分に到着しました。

大晦日とあって道路はずっと空いていました。

クラブハウス

▲古めの建物ですが、中はきれいです。

▲小さい売店があります。

練習場

▲クラブハウスからすぐ近くです。

1かご200円です。

▲ドライバーを思い切り振ることができます。

この近くにアプローチ練習場もありました。

コース

▲9時36分、インスタートです。

▲朝の気温は氷点下でした。

日陰のところは霜が降りていて、ティーグラウンドは保護カバーがかけられています。

メンテナンスが行き届いていることが感じられます。

▲12番。打ち上げのショートホールです。

気温が低いので、通常の番手ではなかなかグリーンに届きません。

▲13番。S字にきつくカーブする難易度の高いパー5です。

ティーショットを正面林にツッコミ、セカンドも右の林に入れて、9打たたきました。

全員が苦戦したホールです。

白帆カントリークラブ

▲15番パー4。

フェアウェイの両サイドにバンカーがあり、ティーショットの狙い所が難しいです。

白帆カントリークラブ

▲池にはカモがいてのどかです。

▲前半は11時50分に終了し、後半は12時50分アウトスタートです。

1番は右ドッグレッグのパー5です。

▲5番。HDCP1の難コースです。

白帆カントリークラブ

▲9番。最後にバンカーにはまり、10打となってしまいました。

ロッカールーム

▲ロッカーは古いです。

お風呂はちょうどいい湯温でとても気持ちよかったです。

レストラン

▲クラブハウスの2階にあります。

▲大きいガラス窓があり、明るいレストランです。

スコア

10打に始まり、10打に終わるという結果になりました。

なかなかティーショットが安定しないです。

アプローチはヒールを浮かせてパッティングのように打つやり方を覚えて、安定してカップによるようになりました。

会計

大晦日でしたが平日料金で、メンバー紹介で、食事付き9800円でした。

まとめ

2018年の最後のラウンドでした。

白帆カントリークラブは整備されたきれいなコースでした。

フラットながらも難易度の高いホールが多く、もう一度来てリベンジしたいと思わせる、おもしろいコースです。

自分のゴルフとしては、ティーショットがまったくうまくいきませんでした。

セカンドではまだまだシャンクとスライスが出ます。

スコアメイクよりも、スイングをなんとかしなければと強く思ったラウンドでした。