浦安市立中央図書館 2018年末から1年3ヶ月休館! 大規模改修のため

浦安市立中央図書館が大規模改修に伴って、1年と3ヶ月あまり休館になると知りました。

休館期間は、2018年12月28日から、2020年3月末予定となっています。

この図書館は、蔵書が多く、ラウンジが静かで使いやすく、浦安市民であることを誇りに思えるような充実した施設です。

本を借りたり、読んだり、ラウンジでくつろいだりとたびたび利用していました。

本日訪問して、休館の情報を入手しましたので紹介します。

休館のチラシ

▲建築から36年も経過していたとのことです。

トイレの全面回収はありがたいです。

和式がメインで古くて使いづらかったので。

館内に張り出されている案内

▲公園側に閲覧席が拡充されるようです。

またそこは多目的スペースが設置されるようです。

駐車場は市役所の駐車場を共用し、駐輪場は少し離れていて使いづらいのが、専用の駐車場、駐輪場が整備されるようです。

臨時窓口

浦安市図書館休館

▲予約の受け取りなどを中央図書館に指定している場合の臨時窓口の案内です。

ぼくは、今も、近所の公民館図書館で、予約図書受取をしているので、図書の貸出、受取は、中央図書館が休館となっても困ることはありません。

過去の歴史の展示

▲35年の歴史資料がパネル展示されています。

浦安市立中央図書館

▲10周年、15周年の資料が、多数展示されていて、数種類の雑誌、書籍は持ち帰り自由となっています。

まとめ

とても快適な場所がしばらく使えなくなるのは残念ですが、一層使いやすい施設になると期待して再オープンを心待ちにしたいと思います。

ネットで予約できて、近所の公民館図書館で図書の受け渡し、返却ができる、浦安図書利用サービスはとても便利なので、引き続き利用していきたいと思います。