OXO コーヒードリッパー【レビュー】お湯を入れて放っておける便利なドリッパー

ごりゅご.comの記事を参考に、OXO コーヒードリッパーを購入してドリップコーヒーを淹れてみました。

実際に淹れてみるととても簡単で、上品でおいしいドリップコーヒーを淹れられるようになりました。

OXO コーヒードリッパー 開封の儀

OXO コーヒードリッパー

▲外箱です。

OXO コーヒードリッパー

▲器具以外には、簡易マニュアルとお試し用のフィルターが付いていました。

使用してみて

OXO コーヒードリッパー

▲一度に2杯分(360cc)作れる容量があります。

OXO コーヒードリッパー

▲コーヒーカップに直接乗せられます。

OXO コーヒードリッパー

▲大さじ2杯分の挽いた豆を入れます。

豆はMelitta(メリタ) セレクトグラインド MJ-516 (ホワイト)で挽いています。(レビュー)

OXO コーヒードリッパー

▲お湯は180CC注ぎます。

目盛りがあるので目安になります。

OXO コーヒードリッパー

▲お湯を入れたら放っておけるのが便利です。

お湯はまんべんなくフィルターに染み渡っています。

2杯分をまとめて作ってみましたが、1杯ごとに作る方がおいしいと感じたので、1杯ごとに淹れています。

フィルター

フィルターは台形型の2杯分のサイズを別途購入しました。

OXO コーヒードリッパー

▲お試し用で付いていたものとほぼ同じ形状です。

まとめ

ハーバード医学教授が教える 健康の正解』で、コーヒーが膨大な効果をもたらす驚異の飲み物であることがわかりました。(レビュー)

OXO コーヒードリッパーは、お湯を一気に入れて勝手にゆっくりとドリップしてくれる便利なドリッパーです。

今までフレンチプレスで淹れていましたが、ドリッパーで淹れた方が雑味が少なくおいしいと感じます。

家でも本格的なドリップコーヒーが手軽に淹れることができる便利な器具です。