MAWA マワ ハンガー に変えてみた クローゼットに空きスペースを作ることができた

MAWA 人体ハンガー を使ってみたら、クローゼットがかなりすっきりしました。

この商品は知ったきっかけは、ブログ「パレオな男」で紹介されていたからです。

当初パレオな男の該当ページでは、ノイズキャンセリングヘッドホンを調べるために見ていたのですが、ヘッドホンよりもハンガーが気になって、Amazonでポチりました。

パレオ氏が激しくおすすめしていた通りよい商品でした。

外観

▲ビニール材質で、服が滑らないようになっています。

この滑らない材質が、型くずれせず服をスリムに掛けられるポイントです。

▲なぜかはわかりませんが、先は下の方に曲がっています。

なので、タオルなどを引っ掛けることはできません。

使用してみて

▲オックスフォードシャツをかけたところです。

ハンガーの形状はかなりのなで肩ですが、シャツが型崩れすることなくきちんと保たれています。

クローゼットがすっきりした

▲上が使用前、下が使用後です。

MAWAハンガーを10本使いました。

クローゼットに20cmくらいの空間が生まれました。

今までクリーニング終了時についているハンガーをそのまま使っていました。

そのハンガーは服が滑って型崩れして余計なスペースを取っていました。

MAWAハンガーに変えることで、服がきっちりとたたまれて、クローゼットに新たスペースが生まれました。

まとめ

MAWAハンガーは、シャツなのどのハンガーの上でずれやすい服をきっちりと掛けられるハンガーです。

これを使うことで、服をきちんと型くずれせずに保つだけでなく、クローゼットに新たなスペースを生んでクローゼットを有効活用することができます。