Googleタイムライン 忘れ物の追跡に便利だった

Googleタイムラインのおかげで、簡単に忘れ物を見つけることができました。

記憶を頼りにしても、結局は見つかったのでしょうが、Googleタイムラインを使うことで、事前に忘れ物の場所を絞り込むことができました。

試行錯誤する時間を削減できたことになります。

自転車をどこかに置き忘れてしまった

ある日自宅マンションの自転車置き場に行ってみたら、自分の自転車がありません。

どこかに置き忘れてしまったのでしょう。

それは、いつなのか、どこなのか、思い出そうとしましたが、すぐには特定できませんでした。

スマホでGoogleタイムラインを稼働させていることを思い出しました。

Googleタイムラインの結果で忘れた場所を特定

▲2日前のタイムラインに「サイクリング」という箇所を発見しました。

そこでスポーツクラブに自転車を置き忘れていたことを思い出しました。

その日は雨が降っていて、自転車で来たことを忘れて、その後違う場所に寄ったあと、自宅に徒歩で戻っていました。

▲行ってみるとばっちりありました。

まとめ

Googleタイムラインは、その日の動きを、撮った写真と共に自動保存してくれるサービスです。

普段使うことはないので、バッテリーや通信量を浪費すると思って止めようかと思っていましたが、今回のように忘れ物、落とし物の場所を推定するのに、非常に役に立つことがわかったので、続けていくことにしました。