Appleサポート チャット利用してみた 画像添付できたり PC仕事しながら対応してもらえて便利だった

2018年11月3日、Mac miniで昨晩セットしていたアップデートが失敗していて、再起動しても同じ画面が出て、立ち上がらない状況になりました。

Appleサポートに電話しましたが、なかなかつながらないので初めてチャットを利用してみました。

とても便利で快適だったので紹介します。

チャット開始

AppleCareの3年は過ぎて保証期間は切れた機器でしたが、チャット申し込みできました。

▲チャットを開始する前に、必要事項はすでに記入済みなので、現象を伝えるだけです。

実際に出たエラーについては、スマホの写真を添付しました。

画像添付ができるのは、説明の手間が省けて便利です。

チャットの返信はスピーディーでした。

チャットはもう一台のMacから行なったのですが、PC仕事をしながら並行してサポートを受けられるので、電話のように気を取られる感覚がありません。

結局スペシャリストによる電話対応に

チャットで基本的なトラブルシューティングを行ったのですが解消せず、スペシャリストによる電話対応になりました。

この対応もすべてチャット上でセッティングをしていただけたので、こちらは電話を待つだけでした。

以前のやり取りはチャットのタイムラインに残っているので、こちらもやった内容が思い出せてやりやすいです。

結局ディスク消去してOS再インストールで復旧しました。

保証期間が切れていましたが、料金を請求されることはありませんでした。

Appleサポートの手厚さを実感しました。

まとめ

Appleサポートのチャットは、手軽に申し込めて、PC仕事をやりながらサポートを受けられるので、とても便利です。

今回はチャットでは解消しませんでしたが、スムーズに電話サポートへつないでいただき、こちらの手間をあまりかけることなく復旧できました。

このように手厚いサポートが得られることも、Macを使い続ける理由になります。