Mac miniでOSアップデートができず ディスク消去して再インストール実施 中央区総合スポーツセンターにて卓球【日常】

2018/11/2 夜23時過ぎにOSのアップデートを実施して寝ました。

そして今日の朝立ち上げてみたら「コンピュータにMac OSをインストールできませんでした」というメッセージが出て立ち上がりませんでした。

結局ディスク消去でOS再インストールすることに。

この対応に時間を取られててブログの公開はできませんでした。

睡眠

今日からスッキリ目覚めることを目的として、8時間の睡眠時間を基本とすることを開始しました。

24時前に就寝したので、8時に目覚ましをセットしましたが、7時30分に自然に起きることができました。

OSアップデートができていない

朝起きたらMac miniでOSのインストールができないというメッセージが出ていました。

初めてチャットを利用してサポートを受けました。

AppleCareは切れていますが無料で利用できました。

通常の対応では復旧せず、スペシャリストによる電話での対応に切り替わりました。

最終的に、ディスクユーティリティからディスク消去、OS再インストールとなりました。

ファイルはクラウドにすべて保存しているので問題はありませんが、アプリをもう一度すべて入れ直さなければならないので、それが面倒です。

中央区総合スポーツセンターにて卓球練習

おとといつかんだグリップでも裏面がしっくりこず、おまけにフォアの威力がまったく出ないという現実にいら立ちが止まりませんでした。

やはり卓球は、グリップだけで大きく変わるものではありません。

フォアについては、体が正面を向いたまま打っていることが原因とチームメイトから指摘されました。

卓球でも体の使い方が一番大きな要素です。

練習後、王味坊で6人で飲みました。

今日の感想

人の体と同じように、パソコンやスマホもトラブルが起こると時間を大きく失ってしまいます。

日頃からの自動バックアップ体制を構築し、トラブルが起こっても最短時間で復旧できるようにしようと強く思いました。