日光白根山ロープウェイに乗ってフィトンチッドの森を散策してきた

2018年10月7日、日光白根山ロープウェイを利用してハイキングに行ってきました。

散策コースは一周約2時間の史跡めぐりコースです。

ロープウェイ車窓からの紅葉と、降りてからのフィトンチッドを浴びての散策は最高でした。

東京出発

IMG_5771

▲錦糸町駅を朝6時に車で出発しました。

IMG_5772

▲ちょうど9時に寄居PAで休憩です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲赤城高原SAで同じグループの他の車と合流しました。

9時45分です。途中3回ほど事故に遭遇して遅くなりました。

日光白根山ロープウェー

IMG_5774

▲日光白根山ロープウェーセンターステーションには12時20分に到着しました。

ロープウェイ料金は往復2000円です。

▲グラススキー用のリフトが動いています。

▲冬季はスキー用のゴンドラとして運行しています。

ゲレンデの上をどんどん上がっていきます。

▲上に行くにつれ、紅葉が見えてきました。

▲目を見張るような紅葉です。

▲眼下にはきれいな沼が見えます。

▲山頂駅が近づいてきました。

▲山頂駅に着きました。

日光白根山頂がすごくきれいに見えています。

▲天空の足湯というのがあります。

こちらで昼食をとりました。

史跡散策コースを散策

六地蔵や大日如来など信仰登山の石仏群を巡る一周2時間の「史跡散策コース」をまわりました。

▲散策路に入ってすぐ二荒山神社があります。

▲木々の間のなだらかな道を進んでいきます。

▲道の分かれ目のポイントにはこのように大きくてわかりやすい地図があり安心です。

▲登山初心者でも迷わないような親切な標識があります。

▲シラビソ林の森です。

フィトンチッド充満の森林浴です。

▲木の階段が整備されていて上りも下りも歩きやすいです。

▲六地蔵です。

▲ゲレンデの下から雲が湧き上がってくる幻想的な風景に遭遇しました。

▲再び戻ってきた二荒山神社の前で御神水を飲みました。

柔らかくておいしいお水です。

▲雲の中をロープウェイで再び降りました。

まとめ

日光白根山ロープウェイ往復の車窓から、真っ盛りの紅葉を見るができました。

また山頂駅からの、史跡めぐりコースでは、シラビソ林の中をフィトンチッドたっぷりの森林浴を楽しみました。

最高の時期に訪れることができました。