ワイヤレスイヤホン「Ginova S8 PLUS」買ってみた 直感的に操作でき使い勝手抜群

以前使用していた、ブルートゥースイヤホンを紛失してしまいました。

この次はワイヤレスイヤホンにしようと思い、Amazonで検索し、Ginovaの 「S8 PLUS 」を購入しました。

ぼくのスマートフォンイヤホンの用途は、ジムでのトレーニング中と、徒歩、自転車、電車での移動中に、オーディオブックや、Daigoのニコニコチャンネル、樺沢塾のFacebook動画をなどを聞くためです。

音楽を聞くためではないので、音質ではなく、できるだけ使いやすいタイプにしたいと考えて選びました。

ワイヤレスになった分、ジムで着替えるときもイヤホンをつけたままでよく、ケースに収納することで充電されることなど、AppleのAirPodsでできていることがができて、しかもAirPodsよりも落下しづらく、とても便利に使っています。

開封の儀

▲外箱です。

▲ケースとイヤホンが分離されて梱包されています。

▲下の白いボックスの中には、収納袋、USBケーブル、マニュアル(日本語)が入っていました。

▲ケースとイヤホンを取り出してみました。

▲すぐにイヤホンをケースに収納しました。

すると充電中を表すLEDランプが点灯しました。

▲イヤホンを外すと、自動でペアリングが開始されました。

▲S8 PLUSを選択すると接続済みという表示に変わり、すぐに使えるようになりました。

▲ケースの横にはマイクロUSB端子と、

▲ケースの後ろ側に、USB-A端子があります。

使用してみて

▲装着してみての第一印象は大きいなぁ、というものです。

しっかりはめないと落ちそうな感じです。

今まで1週間くらい使用しましたが、ゆるく装着していたときに2度耳から外れて落下しました。

以前AirPodsを満員電車の中で耳から外れて、紛失した経験があるので、電車に乗るときは要注意です。

しっかり奥まで押し込めば、激しい運動をしても落ちることはありません。

ただし、奥まで押し込んだ場合、長時間つけていると耳が痛くなります。

痛くなくて、落下しないような装着の仕方は、しばらく使っていくうちにつかめてくるでしょう。

操作

イヤホン本体をタップすると、再生、一時停止ができます。

また右を長くさわると、音量が上がり、左を長くさわると、音量が下がります。

直感的な操作なので、マニュアルは読む必要がありませんでした。

操作はすぐに慣れました。

ダブルタップすると、リダイヤル発信するので、電話をかけたあとには注意する必要があります。

まとめ

AirPodsに続き、2代目のワイヤレスイヤホンを購入してみました。

AirPodsとは形状は違いますが、ほぼ同じような操作性で、とても便利で使いやすいです。

AirPodsはぼくの耳の大きさには合わずに落下、紛失してしまいました。

この商品は、AirPodsほどは落下の危険性は少なそうです。

価格面では、AirPodsに比べてかなり優位性があります。