リコマース使ってみた 簡単に本が売れてすごく便利!

読み終わった本はAmazonのセラーセントラルで販売していました。

しかし、たまにしたやらないので手順を忘れてしまっていて、今回はリコマースを使ってみました。

ものすごく簡単な作業で、読み終わった本を送ることができて、アマゾンギフト券が手に入りました。

梱包用のダンボールも指定日に届けてくれて、それにただ本を詰めて、希望した指定日に回収に来てもらうだけです。

ダンボールが届いた

▲売りたいものをウェブサイトで登録して、宅配キットを申し込むとダンボールが送られてきます。

ウェブサイトへはAmazonのアカウントでログインできるので、入力の手間が省けて便利です。

ぼくは今回初回申込だったので、別便で郵便での本人確認が届きました。

後日郵便局員が来て、その場で免許証などの本人確認書類を提示するというものです。

本を詰める

▲本は15冊ほどだったので、ダンボールのスペースが2/3ほど余ってしまいました。

指定した時間に佐川急便が集荷に来たので、荷物を渡して終了です。

伝票も書く必要がありません。

買取価格は

買取価格にこだわりはなかったので、自動承認にしておきました。

買取価格は15冊ほどでAmazonギフト券1800円ほどでした。

Amazonギフト券であれば、すぐにAmazonで使用できるので便利です。

まとめ

リコマースを使って、読み終わった本を出してみました。

すごく簡単な作業で本を買い取ってもらうことができて、とても便利なサービスです。

Amazonアカウントでログインできて、Amazonギフト券で買取価格の受け取りができるという点も非常に便利です。