さんさ踊り2018に参加してきました 見て楽しい踊って楽しいお祭り

2018年8月4日、2年ぶりにさんさ踊りに参加しました。

参加したのは、岩手県予防医学協会のさんさです。

前職時代に出入りしていた関係で初めて参加させていただき、引き続き参加させていただいています。

準備

15時頃から、ホテル東日本で浴衣に着替えて、帯をしめてもらいます。

そして出陣式をして、スタート地点に向かいます。

▲スタート前の中央通りです。

すでに沿道には観客がたくさんです。

▲先頭のミスさんさとミス太鼓の団体です。

ミスさんさの踊りはとても美しく、毎度みとれてしまいます。

特に手先のなめらかな動きがすばらしいです。

▲ミス太鼓です。

いよいよスタート

▲予防医学協会のさんさは18:40スタートです。

150名の大集団です。

このころから雨が降ってきました。

待っている間は雨が気になりましたが、踊りだしてからはほとんど気になりませんでした。

踊り終わってから雨が降っていることに気づきました。

やはり踊りの最中は、ドーパミンやアドレナリンが出まくっているのだと感じました。

踊り終えたあとは充実感たっぷりです。

まとめ

盛岡さんさ踊りは、見るのも楽しく、踊るのも楽しい踊りです。

同じ北東北のねぶたや竿燈とは違う、盛岡らしい、趣のある、美しい踊りです。

個人的には北東北のお祭りの中でさんさが一番好きです。

それは同じ踊りを集団で揃って踊れるからです。

また来年も参加したいと思いました。