いきなりステーキでラムチョップを食べた 柔らかくて風味が最高!

2018年8月17日、いきなりステーキの店舗限定新メニュ「ラムチョップステーキ」を、南行徳店にて食べてきました。

ラムチョップとは、子羊(ラム)の、あばら骨のついた背肉を焼いた料理のことです。

骨を手で持ってかぶりつくことができ、柔らかくて風味のよくラム肉を堪能しました。

メニュー

▲ラムチョップステーキのリーフレットです。

3本セットとなっていますが、1本だけのトッピングもできます。

食べたもの

▲ワイルドステーキ300gにラムチョップを1本トッピングしました。

同じお皿で供されます。

肉マイレージ加算が50gされていました。

▲ ラムの風味がしっかり出ていて、柔らかくて食べやすいです。

ラムチョップをつまみに、いきなりステーキでちょい飲みというのはいいかもしれないと、食べながら思いました。

まとめ

いきなりステーキの店舗限定新メニューの「ラムチョップステーキ」を南行徳店で食べました。

1本のトッピングもできるので、手軽に柔らかいラム肉が楽しめます。

肉マイレージも1本50gが加算されます。

ラムチョップをつまみに、いきなりステーキでのちょい飲みがしたくなりました。

お店情報

関連ランキング:ステーキ | 南行徳駅浦安駅