饗や(きょうや) 行徳 妙典 なんでもおいしい住宅街にある居酒屋

2018年8月12日、知人の紹介で、東西線行徳駅と妙典駅の中間あたりにある、「居酒屋饗や(きょうや)」に行ってきました。

何を食べてもびっくりするくらいおいしくてCPの高いお店です。

外観

▲行徳駅から徒歩15分くらいです。

妙典駅からも同じくらいだと思います。

住宅街の中にあります。

知人はこの近くに住んでいるので、常連になっているそうです。

知人がすごくおいしいよ!と強く薦めたので行ってみることにしました。

店内

▲厨房をカウンターが囲んで、テーブル席が2つあります。

マスターが1人でやっています。

メニュー

▲人気メニューを上から全部注文しました。

食べたもの

▲こったお通しです。

はもの梅肉和えの歯ごたえがすばらしいです。

▲ 手づくりぎょうざ 500円、饗やコロッケ 350円

コロッケはわさびで食べます。

コロッケというよりおもちのような食感です。

▲ 黒酢豚 800円

香ばしい豚肉と黒い酢だれが絶妙です。

▲鉄板麻婆豆腐 300円。プラス100円で激辛にしてもらいました。

鉄板の上でじゅうじゅうとけむりを上げてスパイシーな香りが漂います。

饗や

▲四川よだれ鶏 600円。

パクチーの香りがたまりません。

▲ ポテトフライ。

じゃがいもの歯ごたえがあって止まらなくなるおつまみです。

会計

人気メニューを5品とその他2品を食べて、赤霧島ボトル 入れて、4人で9300円でした。

まとめ

行徳駅と妙典駅の中間の住宅街にある「饗や」は、おつまみが何を食べてもおいしく、コスパの高いお店です。

お店情報

関連ランキング:居酒屋 | 妙典駅行徳駅