global cabin 横浜中華街 中華街のど真ん中に立地するキャビンタイプのカプセルホテル

2018年7月20日にオープンしたばかりの、グローバルキャビン横浜中華街に2018年7月27日に宿泊しました。

グローバルキャビン五反田は何度か利用していてキャビンタイプのカプセルホテルというスタイルで、PC仕事ができるところが気に入っています。

今回翌日に金沢八景から釣りに出るために宿泊しました。

ホテル外観

▲JR根岸線の石川町駅から徒歩で向かいました。

高速道路沿いを東方面(海の方向)に向かって進みます。

▲市場通りという交差点を左折して直進します。

▲すると看板が見えます。

▲正面です。オープンしたばかりなので新しくてきれいです。

▲向かいは関帝廟です。

まさに中華街の中心に位置しています。

ロビー

▲入るとすぐ朝食会場があります。

17時から25時までフリースペースとして使えます。

▲朝食はトマトチキンカレーと鶏野菜粥というかなりおいしそうなメニューでしたが、翌朝の出発が早くて食べることはできませんでした。

▲エレベーターに乗りました。

地下1階が浴場、2階から5階がキャビンになっています。

部屋

▲キャビンです。

L字型のデスクとカプセルが一体になった部屋です。

扉はアコーディオンカーテンなので、完全な個室とは言えませんが、デスクスペースがあるのでPC仕事ができるのがいいです。

▲カプセルはゆったりとしたベッドです。

しっかりとした壁なので隣からの音などは聞こえてきません。

バスタオル1枚と普通のタオルのセットが付いています。

▲館内着が使えます。

各フロアの設備

▲洗面台。

▲ 近づくと自動で蓋が開くタイプで最新式のきれいなトイレです。

▲シャワールーム。

大きなシャワーヘッドがあり快適です。

シャワールームは5つくらいあったと記憶しています。

▲シャンプー類も充実しています。

▲ズボンプレッサーもあります。

▲冷蔵庫代わりに、保冷剤と保冷バッグを使うことができます。

いたれりつくせりの気遣いが感じられます。

大浴場

▲2人、3人で使用できる、貸切浴場が2つあります。

▲かなり広い浴場です。

▲脱衣所も広々しています。

▲貸切浴場のフロアには漫画コーナーがあります。

宿泊料金

今回はオープン記念価格で3000円(税抜き)でした。

まとめ

global cabin 横浜中華街は、中華街の関帝廟の向かいという立地で、横浜市内での出張に便利に使えるキャビンタイプのカプセルホテルです。

キャビンタイプなので、大きい荷物も身の回りに置くことができ、デスクでのPC仕事も行うことができて、とても便利です。

各フロアにはいたれりつくせりの設備が整っているうえに、広々とした貸切浴場もあります。

東京は五反田、水道橋とあり、浜松にもできたようです。

今後も出張、旅行のときに使用したいと思います。