AFURI 恵比寿 糖質オフのこんにゃく麺に変更できる 糖質制限におすすめのラーメン店

糖質制限をしている人でも食べられるラーメン店、AFURI (阿夫利 あふり)恵比寿店に行ってきました。

AFURIでは、麺をこんにゃく麺に変えることができます。

こんにゃく麺であれば、糖質量はほぼ0なので安心です。

糖質制限を始めてからは、ラーメン店に入ることはなかったので、久々にラーメン店に行けて幸せな気分を味わえました。

外観

▲恵比寿駅から徒歩すぐです。

マンションの1階に入っています。

▲向かいは恵比寿横丁の駅と反対側の入り口です。

店内

▲店のすぐ入り口には各種ラーメンとサイドメニューのパンフレットが置かれています。

▲キッチンの周りをカウンターがL字に囲む形の店内です。

▲カウンターには各種薬味が置かれています。

メニュー

▲券売機で購入します。

種類が豊富なので迷いました。

「醤油らーめん」(980円)を注文しました。

追加で「炙りチャーシュー」(300円)、特製煮玉子(250円)を注文しました。

▲基本の麺を無料でこんにゃく麺に変更が可能です。

こんにゃく麺は白だしが入っていると書かれています。

▲食券を店員さんに渡すと、「鶏油(ちーゆ)」の量を選んでくださいと言われ、油の量の多い「まろ味」を選びました。

▲チャーシューを「鶏チャーシュー」に変更できると言われました。

油を気にする人向けの選択肢も用意されています。

食べたもの

▲ 醤油らーめんにチャーシュー、煮玉子トッピングです。

▲ スープは醤油の色がそれほど濃くなく、透き通っています。

魚介の味も結構してコクがあります。

▲こんにゃく麺は、市販のこんにゃく麺と同じ歯ごたえですが、こんにゃくの味がせず、らーめんの風味をそこなうことがありません。

白だしが入っている理由がわかりました。

こんにゃくであっても麺を食べることで、らーめんを食べている気持ちになれるので満足できます。

▲チャーシューはジューシーで柔らかく、らーめんを引き立てる味です。

何枚でも食べられる感じです。

まとめ

AFURIは全メニューで麺をこんにゃく麺に変更できるので、糖質制限をしていてもらーめんを楽しむことができるとても貴重なお店です。

らーめんの種類が豊富なので、次回は違う味を試してみたいと思います。

お店情報

関連ランキング:ラーメン | 恵比寿駅代官山駅