舞台 オバケストラが刺激的でおもしろかった!

2018年7月11日、知人の浜崎正太郎さんが出演し、演出助手として制作に関わっている舞台『オバケストラ』の初日を観てきました。

浜崎正太郎さんは原田メソッド認定パートナー養成講座の仲間です。

浜崎正太郎さんは、発生滑舌の講座も主催されていて、ぼくも一度受講しました。

俳優生活で培った発声の方法はとても参考になりました。

舞台は、気がついたら2時間経っていたというくらいのめり込んで楽しめました。

「Entertainment Live Stage『オバケストラ!』」チラシ表

劇場

▲劇場は丸ノ内線の新宿御苑前からすぐ近くのシアターサンモール

▲チケットは予約していたものを当日購入しました。

前列だと8000円、後方の席は6000円です。

 

▲グッズ売り場にすごい行列ができていました。

グッズは、パンフレット、ブロマイド、CDなどです。

▲花束が廊下中所狭しと飾られています。

劇場の中は撮影禁止なので、ここからは文字のみでお伝えします。

観客は女性が7割で、年齢層が若い!

ほぼ満席です。

内容

妖怪と人間が融和を目指すというなんとも奇想天外のストーリーが進んでいきます。

ヒロインの美琴役と九十役の2人が、演技力に加えて歌唱力もあって、終始光っていました。

ストーリー展開だけでなく、生バンドによる歌と踊りはとても迫力がありました。

終了後のトークショーも注目

終了後は出演した俳優さん6人が出てきてトークがありました。

役を演じているのとは違う、素の人柄とのギャップが見れてとても楽しいイベントでした。

まとめ

『オバケストラ』は、生バンドによる歌と踊り、プロジェクションマッピングを利用した演出が刺激的でした。

ストーリー展開は、妖怪と人間の共存という奇想天外なもので、時間を忘れて楽しめました。

今回を含め、10回の公演が予定されています。

オススメです。