ジャンカレー 東陽町 木場 香ばしく独特の風味がたまらない

ぼくが一番好きな味のカレー屋さんです。

普段糖質制限をしているためカレーはたまにしか食べないのですが、久々に食べました。

前回レポートして依頼3年ぶりの訪問です。

相変わらずのコクと風味に悶絶しました。

外観

▲木場駅と東陽町駅の中間で、永代通り沿いにあります。

店内はキッチンをぐるりと囲むカウンター席のみです。

メニュー

▲券売機でメニューを選びます。

具材の種類がかなり豊富です。

食べたもの

▲ほうれん草カレー 650円に大辛口 100円、大盛り 180円、生卵 50円をプラスしました。

大盛りにするとお皿が幅広いものになります。

そしてルーもたっぷりです。

ジャンカレーは果実系の甘みがあるので、大辛口はぼくにとってはちょうどいい辛さになります。

ルーはとろみがあって、香ばしさと果実系の甘みとコクがあります。

他店では味わえない独特の味です。

ルーを存分に味わって、辛味が舌に効いてきたころに卵を入れて少し辛味を抑えます。

まとめ

3年ぶりに訪れたジャンカレーの香りとコクを楽しみしました。

他店では味わうことのできない独特の風味は、くせになります。

また時期を置いて食べにいきたいです。

お店情報

関連ランキング:カレーライス | 木場駅東陽町駅