和ビストロほたる スイーツの新メニューを味わってきた

2019年6月9日、原田メソッド勉強会仲間の繁盛一史さんが経営する、パワースポット居酒屋「和ビストロほたる」に行ってきました。

相変わらずの素材にこだわるだけでなく、趣向をこらした料理とデザートを堪能しました。

そして最後は新メニューのスイーツに度肝を抜かれました。

飲んだもの

▲夢と書かれた大ジョッキで飲む、男前ハイボールです。

食べたもの

▲お通しの鶏わさです。

柔らかくてうづらの卵とよく合います。

▲ポテトチップス、じゃがいもの食感がたまりません。

▲鶏皮燻製ポン酢、香ばしくて大根おろしと合います。

▲鶏たたき盛り合わせ、コリコリとした食感がたまりません。

大人のマカロニサラダは食べごたえたっぷりで海苔が合います。

▲爆汁東京餃子、羽の大きさが尋常じゃありません。

卵のつけ汁でいただきます。

▲豊島煮込み、鶏肉がとろとろに柔らかく煮込まれています。

▲白いカレーそば!、この色でカレー味という不思議なメニューです。

〆にピッタリです。

情熱のてりやき唐揚げ

新メニューのスイーツ

▲生ビールに似せたかき氷です。

ビールの泡は生クリームです。

▲枝豆の中身はようかんです。

▲ 石焼きティラミスのカキ氷、熱い土鍋の中にクリームとかき氷が入っているとこれまた不思議なスイーツです。

あつつめたい、という経験したことのない食感です。

まとめ

池袋のパワースポット居酒屋「和ビストロほたる」は、素材にこだわるだけでなく、趣向をこらしたオリジナルメニューのすべてがおいしいお店です。

食べ物からだけでなく、店員さんとお店の雰囲気から元気をもらえる、まさにパワースポットです。

実際にここに通っているお客さんにはいいことが起こるそうですよ。

関連ランキング:居酒屋 | 池袋駅北池袋駅要町駅