ヘルシオ自炊 冷凍塩サバも柔らかく焼ける

炭火焼きの居酒屋で食べるようなジューシーで柔らかいサバ塩を家でも食べてみたいと思っていました。

スーパーで売っている冷凍の塩サバをヘルシオで焼いてみたところ、ジューシーさは炭火焼き居酒屋のようにはなりませんが、香ばしくて柔らかい焼き加減にすることができたので紹介します。

解凍せずヘルシオにセットする

▲解凍せずそのまま専用網に乗せます。

後処理が楽なように、網の下にアルミフォイルを敷きます。

▲あらかじめメニューで入っている、「塩ざけ、塩さば」のメニューを選択します。

ウォーターオーブンでの調理になります。

焼き上がりを「薄め」にセット

▲スタートすると最初に表示される、焼き上がり「薄め」にします。

これが柔らかく焼くためのポイントです。

▲25分ほどかかります。

これは少し長いので、食べる時間から逆算して前もってセットしておく必要があります。

焼き上がり

▲焼き上がり。

皮が保たれて、皮付近の柔らかさが残っています。

▲身の部分もきちんと焼けています。

欲を言えば、もう少し身の焼き加減が弱いほうが好みです。

今度は自分でマニュアルで試してみようと思います。

まとめ

ヘルシオを使うと、冷凍塩さばを解凍せずにそのまま調理できて楽ちんです。

あらかじめセットされた「塩ざけ塩さば」のメニューから、焼き上がりを「薄め」にセットすると、柔らかい焼き上がりになります。

個人的にはもう少し柔らかい焼き上がりが好みなので、セットメニューを使用せず、マニュアルでいろいろと試してみようと思います。