卓球

Category
卓球王 水谷隼の勝利の法則 試合で勝つための99の約束事 水谷隼 著
35

卓球王 水谷隼の勝利の法則 試合で勝つための99の約束事 水谷隼 著

水谷隼選手の「水谷隼の勝利の法則」を読みました。 水谷選手が持っている「勝つための方法」を余すことなく本音で語っていると感じられる本です。 何度読んでも新たに気付くところがあります。 この本から学びたいと思ったこと イメージトレーニング の内容と方法 故障を防ぐトレーニングは 効果的なサービスとは 表ソフト、粒高の選手...
サニーインむかい白子温泉
37

サニーインむかい 白子温泉 卓球合宿に最適 専用練習場併設 観光ホテル

2017年5月13日、14日に1泊2日でサニーインむかい白子温泉に卓球合宿に行ってきました。 白子温泉リゾーン ホテル サニーインむかい できたばかりの空調完備で鏡張りの体育館が併設されていて、新品の卓球台が6台あり、卓球合宿には最適な観光ホテルです。 当然ながら、温泉、食事もすばらしく、価格もリーズナブルでおすすめの...
勝利をつかむ!卓球最強のメンタルトレーニング 岡澤 祥訓 監修 【ブックレビュー】
43

勝利をつかむ!卓球最強のメンタルトレーニング 岡澤 祥訓 監修 【ブックレビュー】

大阪体育大学教授で日本卓球協会メンタルサポートスタッフの岡澤祥訓(カザワ ヨシノリ)先生の『勝利をつかむ!卓球最強のメンタルトレーニング 』を読みました。 岡澤 祥訓 | 大阪体育大学 卓球をやったり、観たりしていると、卓球はメンタルの要素が非常に大きいスポーツだと実感します。 自分でプレーする上で、また他の選手のプレ...
脳を最適化すれば能力は2倍になる 樺沢紫苑 著 【ブックレビュー】
143

脳を最適化すれば能力は2倍になる 樺沢紫苑 著 【ブックレビュー】

精神科医 樺沢紫苑さんの『脳を最適化すれば能力は2倍になる』を読みました。 先日樺沢紫苑さんの新刊『神・時間術』を読んで、脳内ホルモンなど脳の機能を生かす考え方がすごくためになったと感じました。 さらに脳の機能について深く学んでみたいと樺沢紫苑さんの他の著書を探してみたところ、脳の機能に特化している題名の本が見つかり早...
日本卓球リーグ40周年記念大会
114

日本卓球リーグ40周年記念大会 ホテルで卓球観戦 臨場感がすごい!

2017年4月23日(日曜日)、 「グランドプリンスホテル新高輪」飛天の間で開催された、日本卓球リーグ40周年記念2017シチズンカップ日本卓球リーグ選手権大会を観に行ってきました。 日本卓球リーグ40周年記念2017シチズンカップ日本卓球リーグ選手権大会 | 大会記録 | 日本卓球リーグ実業団連盟 ホテルでの卓球イベ...
骨・関節・筋肉の構造と動作のしくみ 深代千之 監修 【ブックレビュー】
177

骨・関節・筋肉の構造と動作のしくみ 深代千之 監修 【ブックレビュー】

『骨・関節・筋肉の構造と動作のしくみ 』深代千之 監修を読んだ。 目的は以下だ。 ゴルフの中井学氏の理論の「体幹の捻転差」を理解したい。 卓球における、下半身(下肢)と上半身の使い分けの方法を知りたい。 卓球における、最適なグリップを得るため、指の機能を知りたい。 この本から得られた回答を紹介したい。
Hinataリーグ卓球
288

Hinataリーグ 第5回 卓球大会 YOYO TAKKYU主催 に参加してきた

2016年11月7日、YOYO TAKKYU主催の第5回 HInataリーグに参加してきた。 ひなたリーグ・Hinataリーグ – 東京東中野駅前の卓球場・卓球教室 試合はペアマッチ方式で、2人1組でチームを組む。ダブルス、シングル2試合を行い、2勝した方が勝ちというルールだ。 1リーグ 5チームで、4チー...
ジャパンオープン卓球 最終日の観戦記
407

ジャパンオープン卓球 最終日の観戦記

2016年6月19日 ジャパン・オープン卓球大会の最終日に行ってきた。 男女ともに中国のトップ選手が集結し世界選手権のハイレベルな試合が見れて貴重な体験だった。 間近で見て感じたことを紹介したい。
P4マッチ in中野 に参加した 卓球の試合進行の自動化がスゴイ
1263

P4マッチ in中野 に参加した 卓球の試合進行の自動化がスゴイ

中野区で同じ卓球チームAQTAに所属している塚原さんが主催するP4マッチ in 中野に初参加した。 第7回 P4マッチin中野|2016年6月18日09:00~|Facebook イベント検索 試合進行がWeb上で完結し進行役がいらない画期的なシステムだ。 進行がとてもスムーズでたくさん試合ができて楽しかった。 参加し...
卓球の試合でのメンタルコントロールについて気づいたこと
469

卓球の試合でのメンタルコントロールについて気づいたこと

2016年5月15日 中野区春季大会40才代で優勝することができた。 勝因は途中の試合で負けそうになったが何とか踏ん張れたのと、その負けそうな試合でフォアグリップの良い感覚がつかめて、そのままフォアの調子が良くなったからだ。 なぜ自分のプレーにいらだちを感じるのか 練習のときはいつもそうなのだが、自分のミスに対してすご...
Return Top