稲荷神社から当代島水門を歩いてみた 〜当代島水門編〜【浦安散歩】 

2016年3月3日の稲荷神社から旧当代島水門への散歩の続編となる。

【浦安散歩】 稲荷神社から当代島水門を歩いてみた 〜当代島水門編〜

IMG_2349

▲稲荷神社を出て、舟入緑道(ふないりりょくどう)を再度西に進む。

IMG_2350

▲緑道にはきれいな水路が流れていて心地よい。

IMG_2351

▲緑道は川に突き当たるところで行き止まりになる。IMG_2352

▲行き止まりを左折すると綺麗な桜が咲いていた!

IMG_2354

▲そして川の土手に上がると、ドッカーンと「当代島水門」が現れた。

IMG_2358

▲旧江戸川だ。下流方面を望む。東京都と千葉県の境になる。河口にはTDLがある。

IMG_2359

▲向かいは新川の水門だ。

IMG_2360

▲川の土手はずっと遊歩道になっていて、ウォーキング、ジョギングには最適な道だと思う。

 

IMG_2356

▲河口に下って行くと、境川水門やリンド技師記念碑があるようだ。すぐ行ける距離だが次回の楽しみにとっておきたい。

当代島水門まとめ

当代島水門は旧江戸川の水域の全貌が見渡せる景色の優れたポイントだ。川の土手は遊歩道になっており、ウォーキング、ジョギングに最適なスポットだ。

浦安関連の記事はこちら

この記事を書いた人

むくどり

むくどり

ブログの著者:椋 寛之 (むく ひろゆき)

サラリーマンとしてではなく、個人で独立して生活をしていきたいと思い、2016年1月末で25年間勤めた会社を辞め、現在さまざまな取り組みを模索中です。

好きなもの
卓球、ゴルフ、赤ちょうちん、登山、レトロな町並みや商店街、銭湯

影響を受けている人
勝間和代さん、立花岳志さん、堀江貴文さん、森田健さん

1968年生まれ 兵庫県西宮市出身 千葉県浦安市在住

詳しいブロフィールはこちら

広告