【ミニマリストへの道】第19日 はがき 年賀状をEvernoteに保存した

9月13日は書類のScanとはがきのScanを完了しました。

書類の中で転売の可能性のあるマニュアルや、はんこのある契約書類、保管義務のある領収書などのみ残りました。

書類は野口悠紀雄氏が『「超」整理法』で提唱する押し出しファイリング法を用いて封筒で保管しています。

この方法はかなり昔からやっていて、紙の書類の整理にとても便利です。

IMG 0309

▲写真のように、角3封筒に書類を入れて、ひとかたまりごとに分類していくのです。

封筒には日付と内容を書いて、日付で検索できるようにしておきます。

新しく追加した封筒や、取り出した封筒は左端に置くようにします。

古い封筒はどんどん右に押し出されていきます。

右に押し出された封筒はしかるべきタイミングで処分します。

今回、この書類を大量にScanし、上記の理由でこれだけが残りました。

はがきのScan

はがきのScanをやるにあたってこのサイトを参照しました。

今までEvernoteはほとんど使用していませんでしたが、これを機にプレミアム版にアップグレードすることにしました。

年賀状とはがきは86枚ありました。

ScanSnapを使うと一気にScanができ、年賀状とはがきが1枚ずつEvernoteのノートに保存されました。

試しに検索ワードに名前を入れてみると、その人からいただいた年賀状が検索結果に出ました。

Evernoteはこの検索機能が素晴らしいですね。

 

今日捨てたモノ

  1. 書類の自炊 数十個、ほぼ完了
  2. 名刺、はがきの自炊 100枚弱、完了
  3. ヤフオク出品 偏光グラス、ACアダプタ
  4. 文房具、小物 カッターナイフ、

今日感じたこと

写真、本、書類、名刺、はがきと紙をほとんどScanすることができました。

これから先は、不要なモノをさらに捨てて、本棚を処分して、身の回りに何もない状態に仕上げていくだけです。

どんどん楽しくなってきました。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top