【ミニマリストへの道】第15日 サマリーポケットで衣類を送った

今日はサマリーポケットから届いたボックスに冬物衣類と、スーツを詰めて計2箱送りました。

サマリーポケット

▲アパレル用(左)と通常用(右)のボックスを2個ずつ取り寄せました。

ボックスの料金は300円です。

9/30まではボックス料金が無料になるキャンペーン実施中です。

トランクルームはもう要らない!ネットで完結、格安収納アプリのサマリーポケット

IMG 0254

▲冬物のコートを3着アパレル用ボックスに詰めました。

IMG 0255

▲礼服も含めたスーツを4着アパレル用ボックスに詰めました。

急にスーツを着ることもあると考え、1着だけは手元に置いておくことにしました。

サマリーポケット

▲ハンガーに掛けていたときは気づきませんでしたが、ダンボールに詰めてみると、衣類というのはスペースを取っていたんだなぁと実感します。

このあと数日後に倉庫に保管されて1品ごとに写真で登録される予定です。

また報告します。

今日捨てたモノ

  1. 本の自炊 1冊
  2. 雑誌、書類の自炊 小冊子5冊  
  3. ヤフオク出品 テーブルクロス  
  4. 衣類 ワイシャツ2枚
  5. 文房具、小物 ハンガー6個

今日感じたこと

サマリーポケットのボックスの体積を計算したところ0.043㎥でした。

我が家の体積を計算し、家賃を体積で割ってみました。

すると我が家の1㎥あたりの金額は830円でした。

今回サマリーポケットで削減できたスペースは35円になります。

今回のサマリーポケット2箱分の月額保管料は箱代600円+ハンガー保管料 60円×7着=420円 で計1020円です。

金額だけで見ると保管料が1020円増えて、スペースが35円分確保できたということになります。

金額的には割高になっていますが、余分なスペースが増えることのメリットは、捜し物にかける時間が不要になるなど、金額以外のメリットがあるでしょう。

また今後さらにモノを減らすことができれば、もっとスペースの小さくて安い住居に引っ越すことも可能になります。

いずれにせよ、スペースのシェアサービスは僕たちのモノの所有の概念を変えていくことになると感じました。

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top