「菊次」森下駅前 は安さ旨さが揃った居酒屋だった【東京赤ちょうちん】

「菊次」森下駅前 は安さ旨さが揃った居酒屋だった【東京赤ちょうちん】

2016年3月1日 森下駅前(大江戸線、新宿線)の居酒屋に知人の紹介で入ったらコスパに優れた居酒屋だったので紹介してみたい。

森下の「菊次」は安さ旨さが揃った居酒屋だった【東京赤ちょうちん】

IMG_2331

▲店の看板。

森下といえばもつ煮込みで有名な山利喜がすぐ思い浮かぶが、知人によるといかんせん予約しなければ入れないそうだ。やはり飲みたい時にぱっと入ってぱっと出るというのが赤ちょうちんの楽しみ方だ。

IMG_2330

▲店の入り口の看板メニュー。そそられる看板だ。しかも値段が安い。

IMG_2321

▲定番メニューも安い!

IMG_2315

▲飲み物も安い。立ち飲み屋並の値段だがここは立ち飲みでは無い。

IMG_2323

▲塩ダレキャベツ。はしが進む味。(300円)
IMG_2322

▲生かきポン酢。(280円)。生かきなのにこの値段!
IMG_2324

▲イワシ刺し(280円)。脂がのっている!IMG_2325

▲スルメイカ刺し(280円)

IMG_2327

▲鮮魚フライ(350円)。IMG_2326

▲飲み物は生レモンサワー(350円)から始まって、ホッピー(セット450円、中200円)にいって、締めは熱燗(280円)で。
二人で5200円ほど。

まとめ

江東区森下の「菊次」は、立ち飲み屋並の安さでつまみも美味しく、店は広くて落ち着いて飲めて、店員さんは若くて動きが良く気持ちの良い居酒屋だ。

お店情報

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 森下駅菊川駅清澄白河駅

Facebookページ

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top