ばくだん屋 広島駅新幹線口店 辛みタレで食べるのどごしバツグンの広島つけ麺

ばくだん屋 広島駅新幹線口店 辛みタレで食べるのどごしバツグンの広島つけ麺

2017年7月17日、広島旅行最終日はばくだん屋のつけ麺で締めました。

廣島つけ麺本舗 ばくだん屋

独特の具材の組み合わせと、辛みのあるタレで食べるのどごしのよいつけ麺は最高でした。

ではご紹介。

ばくだん屋 広島駅新幹線口店 辛みタレで食べるのどごしバツグンの広島つけ麺

▲広島駅新幹線口の土産物売り場のフロアにあります。

バスで広島空港に行くために新幹線口に来たついでによりました。

▲宮島の風景画が壁に飾られていて、いかにもご当地ラーメン屋といった感じです。

サイン色紙もたくさん飾られています。

▲廣島つけ麺(小)を注文。

ネギ、キャベツ、キュウリ、チャーシューという色とりどり組み合わせの具材が、たっぷりと麺の上にかぶさってます。

▲見るからに辛そうなタレ。

辛いながらも止まらないクセになる味です。

冷も温もあり、夏は冷がおすすめです。

まとめ

ばくだん屋の廣島つけ麺は、色とりどりの具材がたっぷりと乗っていて、のどごしのよいつけ麺です。

辛みのあるタレは冷も温もあり、やみつきになる味です。

新幹線口にあるので、広島駅から新幹線、または広島空港へバスで移動する前にささっと食べられて便利な店舗です。

お店情報

関連ランキング:つけ麺 | 広島駅広島駅猿猴橋町駅

Posted from SLPRO X for iPhone.

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top