新型MacBookを外付けモニターに繋いだ 【書斎構築】

新型MacBookを外付けモニターに繋いだ 【書斎構築】

僕のPC環境は家ではMac mini (Late 2012 MD387J/A)を使用して、外では新型MacBook (MK4N2J/A))を使用している。

最近Mac miniの動きが遅いと感じていたのでメモリー増設を考えていたが、性能の良いMacBookを外でしか使わないのはもったいない、どうせ充電するのにケーブルに繋ぐのであれば使った方が良いのではと考えて、家でも外でもMacBookをメインで使用するスタイルを構築したので紹介する。

新型MacBookを外付けモニターに繋いだ 【書斎構築】

まず参考にしたのが「おまスキャ」の記事。

新MacBookにはほぼ必須!USB-C MultiportアダプタでディスプレイやUSB機器をつなげよう

ところが記事が投稿された当時の環境では新型MacBookのUSB-C対応のAVアダプタは純正品しかなく価格が9500円(税別)もすることで躊躇していた。

そこで探してみたところ2種類のサードパーティ製のアダプタがAmazonで見つかり最安の物を購入した。

IMG_2302

▲箱の外観。

IMG_2304

▲開封してみた。アルミニウムの材質感、Mac表面と同じ感じ。

IMG_2305

▲純正品と同様のボート。左からUSB-C、HDMI、通常のUSB(A)。

IMG_2308

▲MacBookのUSBボートに差し込み接続。

IMG_2306

▲HDMIケーブルもAmazonにて安価な物を購入。

▲ディスプレイと接続して完成!(左端に半分写っているのがMac mini)

これで新型MacBookの外付けディスプレイを使用したデュアルディスプレイ環境が整った。ちなみにディスプレイは5年ほど前にMac mini用に家電量販店にて購入したLG E2350(生産完了品)。

机の高さはディスプレイの上辺が目線より下になるようにしているのでMacBookと外付けディスプレイの画面が被らずディスプレイを載せる台は現時点では必要と感じない。

スクリーンショット 2016-03-01 10.48.40

▲ディスプレイの設定は環境設定で簡単に出来た。

スクリーンショット 2016-03-01 10.48.40(2)

▲主役の座を降りたMac miniはとりあえず共有設定でファイル、画面の共有が出来るようにした。(画面上のファインダーのようにMac miniのファイルにアクセス出来る)。今後使い分けをどのようにしていくか検討していきたい。

IMG_2313
▲Mac miniで使用していたキーボード、トラックパッドはとりあえず奥に置いておく。今後の使用頻度を見て収納方法について考えたい。

まとめ

安価なサードパーティ製USB-Cアダプタを用いて新型MacBookを家でも外でも母艦として使用する体制を構築出来た。デュアルディスプレイは画面が有効活用できて快適なPC環境となった。従来使用していたMac miniの活用方法について今後検討していきたい。

 

(最終更新:2016年5月17日)コメント0件694

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top