じゅん平 浦安本店 広島風お好み焼き 活気のある鉄板焼きのお店

2017年7月10日、東西線浦安駅近くのじゅん平に行ってきました。

自宅近くでよく通りかかるのですが、いつもお客さんが一杯ではやっているなぁとずっと気になっていたお店です。

大きな鉄板で豪快に焼く広島風お好み焼きや各種鉄板焼きを楽しめる、アットホームなお店です。

テレビではずっと広島カープの試合が流れている、本格的な広島風のお店です。

では紹介します。

じゅん平 浦安本店 広島風お好み焼き 活気のある鉄板焼きのお店

▲住宅街の中にあり、看板が大きく目立ちます。

▲おつまみのメニューです。

▲カウンターに座りました。鉄板を隔てて厨房が見えます。

▲看板にあったおつまみのメニューが店内にも貼られています。

▲鉄板がかなりでかいです。

▲テーブル席も多く、15人くらいまでのグループでも大丈夫そうです。

▲看板メニューのとろろキムチ冷や奴。390円。

▲とりあえずメニューの鶏皮ポン酢。340円。

ホルモンかと思うようなとろとろ感がありうまいです。

▲こちらも看板メニューの焼おくらめんたいマヨ 490円。

焼きたてをいただくのはおいしいですね。

▲ねぎ焼き 690円 を注文。

▲鉄板の上からじかにいただきます。

ソースとねぎが香ばしくておいしい。

▲ソース焼きそば 690円。

王道の味です。

まとめ

東西線 浦安駅近くのじゅん平は、大きな鉄板のある、広島風お好み焼きのお店です。

店員さんは元気があり、店内はアットホームで落ち着けます。

お好み焼きだけでなく、各種鉄板焼き、おつまみのメニューが豊富で、一人でもカウンターで気軽にちょい飲みできるお店です。

お店情報

関連ランキング:お好み焼き | 浦安駅南行徳駅

この記事を書いた人

むくどり

むくどり

ブログの著者:椋 寛之 (むく ひろゆき)

サラリーマンとしてではなく、個人で独立して生活をしていきたいと思い、2016年1月末で25年間勤めた会社を辞め、現在さまざまな取り組みを模索中です。

好きなもの
卓球、ゴルフ、赤ちょうちん、登山、レトロな町並みや商店街、銭湯

影響を受けている人
勝間和代さん、立花岳志さん、堀江貴文さん、森田健さん

1968年生まれ 兵庫県西宮市出身 千葉県浦安市在住

詳しいブロフィールはこちら

広告