「さしすせそ」和食バル 上野 仲町通り の鯛飯が美味だった【東京赤ちょうちん】

2016年2月25日上野御徒町にてとても美味しく値段もリーズナブルな居酒屋へ行ったので紹介する。

上野 仲町通り 和食バル「さしすせそ」の鯛飯が美味だった

「さしすせそ」とは日本料理で使われる調味料の入れる順番から取ったとお店のホームページに記載されている。

IMG_2241

▲上野仲町通り、客引きが異常に多い通りだ。呼び込みをかいくぐって通りを進む。

IMG_2234

▲そして到着。7名だったが、21時頃だったのですんなりと入れた。

IMG_2235

▲1階はオープンキッチンになっている。

IMG_2236

▲2階のテーブル席に通され、まずはハイボールとワインを注文。

なんと!ハイボールもワインもやかんで供される!おかわりをいちいち頼まなくて良いので非常に優れたシステムだ。やかんというのが和食バルのこだわりか。

刺盛り、魚の串焼きや、特大マグロのカマ焼きなどひとしきり堪能した。ちなみにまぐろカマ焼きは柔らかくて脂がのっていてめちゃくちゃ美味かった。全て食べ終わった頃にあらかじめ注文しておいた鯛めしが炊きあがってきた。

IMG_2238

▲炊きあがった釜をテーブルに運んでくれる。店員さんが人数分をよそい分けてくれた。

IMG_2240

▲だしが効いていて、なおかつ鯛も柔らかく蒸しあがっていてとてもいい感じ。飲んだ後に最適なさっぱりとする味だ。

まとめ

和食バル「さしすせそ」は、魚料理を気軽に美味しくリーズナブルな値段で楽しめる雰囲気の良い居酒屋(バル)だ。紹介してくれた知人からは姉妹店の下町バルながおかやも勧められた。ラムチョップが美味しいとのことで近くうちに訪問してみたい。

お店情報

さしすせそ

関連ランキング:居酒屋 | 上野御徒町駅上野広小路駅湯島駅

この記事を書いた人

むくどり

むくどり

ブログの著者:椋 寛之 (むく ひろゆき)

サラリーマンとしてではなく、個人で独立して生活をしていきたいと思い、2016年1月末で25年間勤めた会社を辞め、現在さまざまな取り組みを模索中です。

好きなもの
卓球、ゴルフ、赤ちょうちん、登山、レトロな町並みや商店街、銭湯

影響を受けている人
勝間和代さん、立花岳志さん、堀江貴文さん、森田健さん、樺沢紫苑さん

1968年生まれ 兵庫県西宮市出身 千葉県浦安市在住

詳しいブロフィールはこちら

広告