マニラ 高架鉄道 LRT MRT に乗ってみた エルミタからマカティまで

マニラ 高架鉄道 LRT MRT に乗ってみた エルミタからマカティまで

マニラ一人旅の2日目の2017年5月23日、LRTとMRTを乗り継いでエルミタからマカティまで行きました。

地元の人ばかりが乗っている交通機関で、マニラの現地の生活と雰囲気をたっぷりと味わうことができました。

では紹介します。

マニラ LRT MRT に乗ってみた エルミタからマカティまで

▲Pedro Gilという駅です。

マニラによくある雰囲気の雑踏です。

▲切符は自販機ではなく、窓口で行き先を告げて購入します。

MRTに乗り換えるEDSAまで13ペソくらいでした。(30円くらい)

▲切符を自動改札機にタッチすると入れます。

▲電車は5分おくくらいに運行しています。

結構混んでいます。日本と同じように女性専用車両がありました。

▲LRTとMRTの乗換駅のEDSA駅付近の様子です。

▲建築中の建物が多いです。

▲車、バス、ジムニー、トライシクル、自転車ととにかく通行量が多いです。

▲線路を上から見た様子です。

 

▲Ayala駅に着きました。

まとめ

マニラ高架鉄道のLRTとMRTを乗り継いでエルミタ地区からマカティまで行きました。

LRTとMRTは運賃がとても安く庶民の足としてたくさんの地元の人が利用しています。

乗客はとても多く、特に若者ばかりでマニラのエネルギーを感じました。

スリが多いと聞いていましたが、普通に荷物を自分の前に持っていれば危険な感じはありませんでした。

観光客でも安心して乗れる公共交通です。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top